住宅ローンを賢く借りるコツ

フラット35に関する知識

フラット35を使いやすい人

では実際にこのフラット35をどんな人が利用するといいのかについて考えて見ましょう。まず金利の上昇が不安で長期間不安を抱えたまま生活することは避けたいという人は当てはまるかもしれません。

フラット35は完全固定金利なので、将来の上昇を心配する必要はありません。せっかく新しい住居を手に入れたのに、金利の上昇で生活が不安定になって苦しいということはきっと誰もが避けたいと考えることではないでしょうか。

また毎月の支払い金額を固定化して生活設計を立てたいという人にも向いているといえるかもしれません。家賃ともいえる住居費の支払い金額を固定することで毎月のやりくりの計画は立てやすくなるでしょう。子供の養育費や将来のための貯蓄も計画的に行いたいという人はこれに当てはまるかもしれません。

逆に言うと向いていないのはどんな人でしょうか。もし現在夫婦共働きなどをしていて返済能力に余裕があるというのであれば、変動金利のローンを組んで低金利の間に繰り上げ返済を繰り返して早めに支払いを済ませるというのは賢い方法かもしれません。またフラット35は先ほども触れましたが必要な資金の8割までしか融資してもらえませんので頭金を払うことが難しい人や諸費用などを別のローンで用意しようと考えている人にはあまりお勧めできません。

またリフォームに関しての融資も難しいと考えたほうがいいでしょう。そういう場合は民間の完全固定金利の商品も割高にはなりますがありますので、そちらを検討するほうが実際的かもしれません。