住宅ローンを賢く借りるコツ

住宅ローンに関する質問

返済プランは信用できる?

住宅ローンを借りるときにはいくつかの危険を考える必要がありますが、住宅ローンそのものが危険というよりは住宅ローンの正しい使い方を調べずに目先の損得勘定だけで使うことによる危険のほうが多いかもしれません。仕組みを考えずに無謀な使い方をすると大きな損失を抱え込むことにもなりかねません。それで後悔しないための住宅ローンの使い方を考えることは大切です。

そのときにまず必ずチェックしてほしい点があります。それが返済プランを鵜呑みにしないということです。住宅ローンを契約するに際しては金融業者とさまざまなプランを比較検討することになると思います。そのときに提示される返済プランはあくまでも業者目線で作られるものですので、あなたの生活にぴったり当てはまるかどうかは個々の状況に応じて考える必要があるということです。

当たり前のことですが業者の作った返済プランは、例えば年収が同じだったとしても、あなたの生活スタイルや趣味などに賭けるお金のことまでは考慮されていません。

それぞれの生活における大切な部分は異なりますので、その返済計画があなたの生活に本当に適応しているのかを考えてください。そうしないと、実際に契約して返済が始まってから、しまったということになりかねません。

後悔先に立たず、必ず返済プランはそのままを受け取るのではなく、あなたの生活に即しているかどうかを確かめてください。もちろん業者の返済プランが悪徳だとか詐欺行為だという意味ではありませんので、内容に疑いを持ってくださいという意味ではありません。そこは勘違いしないようお願いいたします。

住宅ローンの返済に関して銀行員が詳しく解説しているページ↓
住宅ローンの返済方法・シミュレーションプランと返済が困難になった時の相談先と対処方法